元刑事が書くデジモノブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元刑事が書くデジモノブログ

警察歴7年の元刑事が、警察過去話からデジモノレビューまでやってます!

iOS10.3にアプデしたらiPhone6が割と使える子に戻った件

はじめに

以前の記事で、私のiPhone6の挙動が、ガチガチになってきた話をしました。

radmusicdays.hatenablog.com

 

そのため、次に買うiPhoneのことなんかも考えたりしましたが...

radmusicdays.hatenablog.com

 

 

その記事から一日経ち、事態は思わぬ方向に進みました。

今回のアプデ「iOS10.3」の情報を調べているうちに、あることが判明したのです。

f:id:radmusicdays:20170329200920j:image

「iOS10.3」が、iPhone6を救ってくれそうなのです。

 

某サイトに、こんな記事があったので

大手iPhone情報サイト「iPhoneMania」様の記事を読んでいると、以下のような記事がありました。

iphone-mania.jp

この記事によると、「iOS10.3」により体感速度が上がると、Appleの中の人がツイートしているそうです。

 

今後のアプデでiPhone6のパフォーマンスが下がると思っていただけに、このニュースは朗報でした。

まだiOS10.3にアプデしたという書き込みも少なく、前例なしにアプデして良いものか不安ではありましたが、

アップルの書き込みを信じ、藁にもすがる思いでアプデを決意しました。

 

結論どうなった?

f:id:radmusicdays:20170329201052j:image

これまでもアプデするたびに、画面に「Hola」や「Hello」などの各国の挨拶画面からスタートしていたが、今回の再起動後は少し違いました。

「ようこそ iPhoneへ」

 

なんか観光地の看板みたい。

 

で、実際の体感速度だが、確かに向上しています。

元の動作が重いアプリは、少し軽くなった?程度の改善ですが、Appleが元々提供しているアプリ関連については全体的にシャキシャキ動くようになっています。

よーく見ないと分からないですが、画面が切り替わる際の動きが、数コマ省略されている気がします。若干ですが無駄を削いだ感じです。

特に顕著に効果が出ているのは、「Safari」でのブラウジングや、「設定」アプリでの画面切り替えです。

スクロールが滑らかになっていますし、画面やページの切り替わりがとても早くなっています。

 

筆者としては、iPhone6がこのアプデにより、使える子に戻ったと感じています。

とても嬉しいです。買い替えしなくて済みます。家計に助かります(切実)。

 

ついでにiPadProにもインストール 

f:id:radmusicdays:20170329201605p:image

iPadProにもインストールしてみました。

「ようこそiPadへ」

正直に言うと、こちらはインスコ後の反応はよく分かりませんでした...

iPadの方は元の性能が良いので普段ラグを感じていませんでした。

なので、体感速度が変わったかどうかは謎です。

逆にアプデで重くならなかっただけマシではあるんですが。

 

まとめ

iOS10.3を導入することで、iPhone6への思い入れが少し戻ってきました。

やはりApple製品は使っていて気持ち良くないといけません。

iPhone6sも発売からそこそこ時間が経ってきたのですが、このアップデートによって、6sやSEのモデル寿命も延びるかもしれませんね。

なにはともあれ、満足のいく内容のアップデートでした。 

お試しあれです。