元刑事が書くデジモノブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元刑事が書くデジモノブログ

警察歴7年の元刑事が、警察過去話からデジモノレビューまでやってます!

トミカ マツダ CX-5 パトロールカー レビュー

 

今日はこちらのトミカのご紹介です。

f:id:radmusicdays:20170313094234j:image

マツダ CX-5トロールカーです!

 

  

広島県警察に配備されているようです。

広島県といえば、マツダの故郷、向洋!

筆者は広島に住んでいた事もあるので、本社も見にいったことがあります。

また、広島県警はファミリア等、他のマツダ車もミニパトとして配備されているので、マツダの街という印象が所々に見えます。

 

他にも広島県厳島神社(宮島)、呉、尾道と見所がとても多い県なので、観光にオススメの県です。

 

さて、それでは開封してみましょう。

f:id:radmusicdays:20170313095750j:image

おおおおおお、、、、かなりカッコいい。。。

この初代CX-5は、マツダSUVとしての可能性を広げた一台だと思います。

以前もトリビュートやプロシード等のRVはありましたが、イマイチパッとせず不発に終わった感はありました。

特にトリビュートの頃は、フォードの傘下にあったこともあり、フォード製エンジンを積んだ車も混じっており、本来のマツダ色を打ち出せなかったこともありました。

CX-5は鼓動デザインの先駆けとしてマツダ色を強く世に広めた、素晴らしい車だと思います。

 

f:id:radmusicdays:20170313095803j:image

後方からです。

流れるフォルムの天井に、警察車両特有の回転灯と、電子標識が載ってます。

うまいことデザインに馴染むように載せてあります。

 

f:id:radmusicdays:20170313095811j:image

前方からです。

CX-5はヴェルファイアやアルファードみたいな「イカつさ重視!」という顔で無いにも関わらず、なかなか迫力のある顔つきをしています。

新型CX-5が出ましたが、筆者はこちらの初代の方が好みです。

こっちの方がデザインが整ってて、マツダらしい雰囲気がします。(※個人の感想です)

 

f:id:radmusicdays:20170313095816j:image

横からです。

うーん、キレイなフォルム。

現行のトヨタ ハリアーもなかなか整ったサイドラインをしてますが、いかんせんボディが少し長いので、取り回しが厳しそうです、、、

 

f:id:radmusicdays:20170313095822j:image

後方からです。

「取締り中」の標識がよく見えます。

「こんな重そうなボディの車に、捕まるわけねーだろ」と侮るなかれ、CX-5ディーゼルモデルはなかなかパワーがありますよ!

 

f:id:radmusicdays:20170313095848j:image

リアハッチを開けたところです。

荷物がよく載せれそうです。

 

というわけで、マツダ CX-5トロールカー のレビューでした!

いや〜、CX-5カッコいいですね〜。

でもまだまだ中古市場でも高いんですよね。

子供も小さいので、まだまだスライドドアの車にお世話になりそうです。

あと5、6年くらいはこの手の車は厳しいかも。。。

 

それでは、またノシ

 

(つづく)